洋室にも和室にも合う

ローソファーでおしゃれな空間

最近おしゃれなお部屋作りに人気なのが、"ローソファー"です。 普通のソファーに比べて高さが地べたくらい低く、家具のなかでも場所を多くとるソファーよりも、お部屋の空間を広く見せることができます。洋室はもちろん、座椅子感覚なので和室にも違和感なく置くことができ、コタツと併用して使うことができる上、気になる畳の傷やへこみも、防ぐことができます。また足を伸ばして座ることができ、家でのびのびリラックスしたいという方には特にオススメです。そして、小さい子供の転倒被害を小さくすることができたり(もちろん、目を離してもいいということではなく、あくまで高い位置からの転倒よりも被害を小さくするという意味です。)、ペットを飼っている場合だと登り降りの負担が軽減され、特に年齢の進んだの犬・猫には優しいソファーになります。

ローソファーを購入するときのポイント

店頭に行って購入する場合は、ローソファーに実際に触れて座ってから購入することができますが、特にネット通販の場合は購入の際に注意すべきポイントが2つあります。1つ目は、テーブルやコタツの高さと座面の高さが合っているかどうかです。実際にテーブルを設置してみたら、思ったより高い位置になり使いづらいということもあるようです。テーブルの高さと合っているかしっかり確認することが大切です。2つ目は、日常的に使っていっても、ヘタリづらい材質であるかどうかです。座面はもちろん、リラックスのポイントとなる背もたれの部分が丈夫かどうかも重要です。軽くて持ち運びしやすいモノによっては材質の強度が弱く、ほとんど使わないうちに使用しなくなるという悲しい結果になることがありますので、口コミや材質の紹介などは、念入りに調べたほうが良さそうです。

こたつでソファーを使うならロータイプがオススメ。うたた寝しても、そのまま枕と敷布団代わりになるので寝心地最高です。