ペットや小さい子供の転落防止になる

部屋から危険を排除しよう

大人だけなら何の危険もない、おしゃれなソファ。でも、小さい子供やペットにとっては、そのわずかな段差が危険の種になったりします。小さな子供は重心が高いので、転びやすいし頭から落ちやすいもの。また、小型犬にとって普通のソファの高さは、上り下りするたびに足や腰に負担がかかるし、私たちが二階の窓から飛び降りるくらいの危険が伴います。家の中でくらい自由に遊ばせてあげたいのに、見ていてハラハラしてしまう……そんな経験、ありませんか? それならいっそ、安全なソファに変えてみてはどうでしょうか。座面の低いローソファ―なら上がるのも下りるのも楽々で、安心してみていられます。床に近いからリラックスできて、家族みんなが安らげるくつろぎの空間にぴったりです。

見た目もすっきり、お部屋が広くなったみたい

同じ広さのお部屋でも、置いた家具の配置によって印象がずいぶん変わるものです。ソファーを背の低いものにすれば、上の空間を広くとることができて、圧迫感がありません。窓よりもずっと低い高さなら光をさえぎることもなく、それだけでお部屋の印象が明るくなります。見渡した時の死角も減るので、小さいペットがどこに隠れているのかも一目瞭然。安心して見守ることができますね。
また、床に座ることの多い和室にも調和するのが、ローソファ―のいいところ。それぞれが畳でもソファでも好きなところに座りながら、近い目線で会話をしたり、家族団らんの場になります。大人にも子供にもペットにも、みんなに優しいソファーって、素敵ですよね。

フロアソファーの中には、カラーバリエーションが豊富な物もあり、インテリアの雰囲気に合わせて選びやすくなっています。